トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る
お支払方法について
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
三好の旬感ショップ
徳島県三好市の農産物・特産品をPR、販売するサイトです。
お問い合わせ           
ショッピングカートを見る
フリーページ
rss atom

○伝える暮らしワークショップとは?

伝える暮らしワークショップでは、秘境として有名な祖谷や大歩危小歩危のある徳島県三好市の山間部の昔からの暮らしの知恵を次世代に伝えていくことを目的としています。
三好市の敷地の多くを占める急斜面の山間部では、田んぼが作れないため、斜面でも作りやすい農産物が昔から作られてきました。

蕎麦や雑穀、茶、ぜんまい、柑橘類などが代表的で、また、かずら細工など自生している植物を活用した産品も多く見られます。そのような豊かな知恵の残る山間部で現在も暮らす、じいやん、ばあやんをがいどして迎え、春夏秋冬の季節ごとにワークショップを開催します。



○2015年伝える暮らしワークショップ開催予定

2015年の伝える暮らしワークショップは、山菜・梅・すだち・ゆず・こんにゃくの各ワークショップを行います。
日程は下記の通りです。

山菜WS

井川町井内の各地を巡りつつ、山菜を採取していくツアーで、昔から伝わる山菜の食べ方を地元のばあやんから教わります。
わらび、ぜんまい、いたどり、ふきといろいろな山菜が採取できます。詳しくは右をクリック!

梅WS

井内には10軒ほどの梅農家がありましたが、高齢化が進み、梅畑は耕作放棄地となったところや自家用の収穫のみのところなど梅を出荷するところはなくなりました。
耕作放棄地や休耕地になった梅畑を借りて収穫体験を行います。

すだちWS

徳島といえばすだち!
井内にもすだち農家がありましたが、今では耕作放棄地となっています。
その耕作放棄地を借りて、すだちの収穫体験を行います。

井内ではたくさんのゆずが育てられました。 合併する前にゆずが奨励され、井内各地に植えられましたが、今では、ゆずの木を切ってしまうところ、耕作放棄地や休耕地としてしまうところが多くなりました。
そんなゆずの耕作放棄地を使って収穫体験を行います。

田舎のこんにゃくは丸い形をしています。
こんにゃく芋からこんにゃくがどのように作られるのか
を知るための体験型ワークショップです。
出来上ったこんにゃくをそのまま試食します。

※天候や農作物の育ち具合により日程の変更や中止になる可能性があります。変更・中止の際は、ワークショップ当日までに参加者にご連絡いたします。
※参加費には、農作物の実費とイベント保険代を含みます。
※申込後に当日の集合場所等ぼご連絡は主にメールで行います。tsutakura@gmail.comからのメールが受信できるようにメールの設定をお願いいたします。


申込

メール申込

問合