トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る
お支払方法について
おすすめ商品
メールマガジン
ショップ紹介
三好の旬感ショップ
徳島県三好市の農産物・特産品をPR、販売するサイトです。
お問い合わせ           
ショッピングカートを見る
フリーページ
rss atom
三好市のお茶

○三好市のお茶

三好市お茶地図

三好市は徳島県の最西端に位置して、山間地が8割以上を占めて、平坦な田畑が少ない地域になります。
昔から山間地の傾斜地にて農業が行われて、傾斜地に適した農作物が作られています。

農作物のひとつに”お茶”があります。
山間地の日当りの良さ、土壌の質などから、お茶の成育に適しているため、各地に茶畑があります。
三好市内でも特に、山城町、西祖谷山村、井川町でお茶が盛んに作られています。
その他の地域でもお茶は作られおり、自家消費用のお茶などとして飲まれています。

お茶は”ヤブキタ”という栽培品種が多く、自生のお茶の”山茶”も少量ですが育てられています。
一番茶のほとんど蒸し製煎茶として加工されますが、二番茶以降は、日干番茶として加工されます。
東祖谷の場合は一番茶を日干番茶として1年間飲用できる量だけ作り、保管されます。

○各地の茶畑

三好市の各地の茶畑は、傾斜地に張り付くようにあります。

○山城の茶畑

山城の茶畑

大歩危小歩危で有名な山城地区は、急傾斜地の山間地に人家や畑が立ち並び、妖怪伝説が残る山里です。
水はけの良い急な斜面と”八合霧”という山霧が発生しやすい気候がお茶の成育に適しており、古くから茶の木が育つ場所です。
現在では山間地に綺麗に並んだ茶畑が広がり、三好市内でもお茶の生産量は最も多く、四国内でも有数のお茶の産地として数えられる場所となっています。
山城地区のお茶は昭和20年代〜30年代に自生種からヤブキタという栽培種に転換され、地元に密着して製茶を行っている山城茶業組合が主となって煎茶が生産されています。

○西祖谷の茶畑

西祖谷の茶畑

西祖谷地区は大歩危駅から山間地の方へ向かったところになり、日当りの良い山間地でお茶の成育が行われています。
特に、吾橋(あはし)と有瀬(あるせ)という集落がメインで昔から多くの茶が生産され、山間地に綺麗に並んだ茶畑が広がって、”祖谷のかずら橋茶”として煎茶が作られていました。
西祖谷地区でも自生種から栽培種のヤブキタに転換され、煎茶を主として製茶されています。
また、有瀬のお茶は三好市内でも、風味が良く、なかなか手に入らないお茶として昔から一目置かれ、今なお評判が良いお茶です。

○東祖谷の茶畑

東祖谷の茶畑

東祖谷地区は、深く急峻な渓谷が東西に流れる祖谷川に沿って続いています。各々の集落は急傾斜地に点々と形成されて、茶畑もその集落の周りや家の畑の中にあります。
茶畑といっても"つつじ"のように丸い形をした茶樹が狭い面積の中で不規則に並び、収穫量もほとんどありません。
祖谷のお茶は天日干しで作られる日干番茶であり、昼夜の寒暖差を大きくし、雨の日は1日中深い霧で覆い尽くすことも多いため、三好市の他の地域で作られるお茶とは異なった味が楽しめます。
お茶の品種は自生種であり、昔から一番茶が収穫される時期に一年間のお茶を作り、自家消費されてきました。

○自生種(山茶)の茶畑

山茶の茶畑

自生種は”山茶(やまちゃ)”や”岸茶(きしちゃ)”、”在来(ざいらい)”と地元の方から呼ばれ、昔から茶畑や畑の端、石垣の間などから生えて、育っていました。栽培種とは根が異なり、”ごぼう”のような根を持ち、引っ張っても抜けにくい状態で育ち、切ってもすぐに生えてきて、生命力が強いお茶となっています。
昔から自生種のお茶を収穫して自家用として消費されてきました。
三好市内のお茶は自生種ばかりでしたが、栽培種の転換が進み、今では、栽培種の”ヤブキタ”が多くなっています。
現在、大規模に収穫できる自生種の茶畑は三好市内で3ヵ所となっており、希少なものとなっています。(※自家消費用など少量で収穫できる茶畑は各地にあります。)



○各地のお茶

○歩危茶

歩危茶(ぼけちゃ)は、山城で収穫されたお茶の名称で、山城茶業組合が製茶加工を行っております。
香りが良く渋目のお茶となっております。

歩危茶

※歩危茶の販売は「三好の旬感」ではなく「三好の逸品」にて販売を行っております。

○有瀬茶

有瀬茶(あるせちゃ)は西祖谷の有瀬集落で収穫されたお茶です。
昔から三好市内では有瀬のお茶はおいしいという評判があり、新茶はすぐになくなってしまうというほどでした。

有瀬茶

○祖谷の番茶

祖谷の番茶は東祖谷で採れるをお茶を日干番茶にして飲むお茶です。
日干番茶のため、飲みやすいお茶となっています。

祖谷の番茶

○天空ノ山茶

天空ノ山茶は、三好内の山城・西祖谷で収穫される自生種のお茶です。
無農薬無施肥で育てられ、やさしい味となっています。

天空ノ山茶